惡の華

伊藤健太郎

題名の重要さ

惡の華はボードレールの詩集か。この映画、何気なくレンタルビデオ屋で借りたのだが、面白かった。コロナショックで、映画館に行けない場合は、少しだけ外出して、マスクをして、何気なく、面白そうな題名で選ぶと当たるときは当たるということを発見しましたぜよ。新しい形の青春群像映画と位置づけようか。

調べたら、漫画原作の映画化で、漫画は同題名の押見修三が描いた「惡の華」なのであった。何と、読んでいなかったのである、この私が。迂闊としたことに。かなりの有名どころの漫画は押さえてきたつもりなのに、外していましたね。クソムシです。

映画『惡の華』 こころありきのリアリズム|エンタメ!|NIKKEI STYLE

惡の華:漫画原作

早速、読んでみた。思春期のある中学生活から高校生活。絶望をテーマに、思春期特有の精神的彷徨と自我の行方を描いた青春漫画である。押見修三の切り口が鋭く、斬新で、面白い漫画ではあった。

常磐(ときわ)と生きていくため、仲村(なかむら)に会いに行くと決めた春日(かすが)。海沿いの町で穏やかに暮らす仲村と、春日は3年半ぶりの再会を果たす。夏祭りの日、あの瞬間まで春日は信じていた。仲村と二人“クソムシの海”から抜け出すのだと……。それは、ずっと春日の心を過去に縛り付けていた疑問。かつて二人で見た夕焼けと同じ空の下、春日はあの時、自分を突き飛ばした理由を仲村に問いかけるが……!?

Amazon Kindle版:内容説明

惡の華映画公式サイト

惡の華| TOHOシネマズ
山々に囲まれた閉塞感に満ちた地方都市。中学2年の春日高男は、ボードレールの詩集「惡の華」を心の拠り所に、息苦しい毎日をなんとかやり過ごしていた。ある放課後、春日は教室で憧れのクラスメイト・佐伯奈々子の体操着を見つける。衝動のままに春日は体操着を掴み、その場から逃げ出してしまう。その一部始終を目撃したクラスの問題児・仲村...

惡の華インスタグラム

映画『惡の華』公式's (@akunohana_movie0927) profile on Instagram • 67 posts
3,784 Followers, 0 Following, 67 Posts - See Instagram photos and videos from 映画『惡の華』公式 (@akunohana_movie0927)

アニメ惡の華公式サイト

アニメ「惡の華」公式サイト
講談社「別冊少年マガジン」連載 中、原作 押見修造のテレビアニメーション企画「惡の華」公式サイトです。 様々な情報はここからご覧下さい。

映画のあらすじ

山々に囲まれた閉塞感に満ちた地方都市。中学2年の春日高男は、ボードレールの詩集「惡の華」を心の拠り所に、息苦しい毎日をなんとかやり過ごしていた。ある放課後、春日は教室で憧れのクラスメイト・佐伯奈々子の体操着を見つける。衝動のままに春日は体操着を掴み、その場から逃げ出してしまう。その一部始終を目撃したクラスの問題児・仲村佐和は、そのことを秘密にする代わりに、春日にある”契約”を持ちかける。こうして仲村と春日の悪夢のような主従関係が始まった・・・。仲村に支配された春日は、仲村からの変態的な要求に翻弄されるうちに、アイデンティティが崩壊し、絶望を知る。

伊藤健太郎

『惡の華』 (C) 押見修造/講談社 (C) 2019 映画『惡の華』製作委員会

彼の演技が良かった。彼を知ったのは、あの有村架純主演のタイムパラッドクス映画「コーヒーが冷めるまで」が初めてだったが、その時の印象を遥かに超えた演技だった。青春のまどろっこしさを十分に演じれていたのではないか。こやつ、ナカナカ、やりおるヤツよの。今後の活躍に、かなり期待できる。

玉城ティナ

変態・伊藤健太郎、女子の体操着をクンクンと嗅ぐ!玉城ティナ共演『惡の華』場面写真 | 映画がもっと面白くなる映画情報サイト「ムビッチ」

彼女の問題児役も良かった。眼鏡も良かったが、迫真の切れる不満なお顔と肉感の良い少し小太りの体も良かった。爆発しそうな青春への不快感を全身にみなぎらせていて、映画のテーマをしっかりと体現したと言って良い気がする。周りは嘘に見えることで、周りをクソムシとして定義する多少問題児の存在を通じて、学生生活の表面上の実態を表現できたのではなかろうか?彼女も、今後の活躍が期待大の若手と言えるのでは?

クソムシが!!

この映画と漫画の一番のキャッチフレーズは、どうしても、この「クソムシ!」であろう。不良の仲村佐和がいつも言う言葉である。この原作漫画をラジオの伊集院光が絶賛していた記憶があるが、これだったのだ。

玉城ティナ演じる仲村の変態要求やクソムシ発言に、実は、中学生の心理の実際があるのかもしれない。そちら側に真実があり、そうでない方に嘘がある。そういう部分を訴えたかったのが、この惡の華。

ドロドロとした青春の鬱屈した状態。山の向こうにここにない何かがあるか?閉塞された町の中で、自分はどうなっていくのか?変態とクソムシという他者との関わり方を別の形で実行していく登場人物達。ナカナカの危険な内容を孕んだ漫画と映画とアニメが、ここにあるのであります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました