映画

大好きな映画予告を見る

伊藤健太郎

伊藤健太郎研究その9:CM編(2020年版)

伊藤健太郎の今年2020年のテレビ・WEBのCM関係をざっと見ていく。まとめると、彼の良さが瞬間的に垣間見れて、こういう整理の仕方も面白いね。ちなみに今日未明、ラジオのオールナイトニッポン0に、まんまの健太郎、復活でした。兄貴!
伊藤健太郎

伊藤健太郎研究(その8):ラジオの今日から俺!

久しぶりに、伊藤健太郎研究に戻ってきた。シリーズは、その8にまで突入。困ったもんです。テレビではゴチにも出てるし、大汗かいて超辛料理食べるし、の八面六臂の活躍。今回は、目線を変えて、ラジオでの伊藤健太郎とその関係に注目をしてみよう。
野村周平

野村周平の映画:主演編

野村周平が出演してきた映画も面白い。主演で出ている映画もかなりの数あるので、凄いね。結構なヤンチャ系であるとの噂もあるし、スポーツも、特技はBMX、スケートボード、スノーボードということで今時の若者であるが、演技は上手いね。マジで。
横浜流星

私たちはどうかしているー和菓子の世界

横浜流星ドラマ原作の漫画「私たちはどうかしている」。老舗和菓子屋にまつわるサスペンスラブストーリー。引き込まれる展開。加賀の都に日本の伝統が息づく。面白いぞ。こうでなくっちゃと思わせる新しい切り口。凄いの一言。
横浜流星

私たちはどうかしている:ドラマ編

『私たちはどうかしている』は、漫画編について、前に記載済み。今回は、そのドラマ化についての記載。ラブ・サスペンスとして面白そうだが、それ以上に椿役の横浜流星の優しさを秘めたクールさに期待。そして、和装ビジュアルが何と言っても最高だろう。
伊藤健太郎

とんかつDJアゲ太郎:伊藤健太郎と北村拓海と浅香航大

世の中、どうにもこうにも、明るくならない。なので、笑いは必須。自分から求めて、少しでも心も体も柔らかくならないとね。『とんかつDJアゲ太郎』爆誕登場。特に、伊藤健太郎、北村拓海、浅香航大の三人の役者達に注目しています。
横浜流星

きみの瞳が問いかけている

映画『きみの瞳が問いかけている』での画像(公式)だけ。それを見ることだけでも、今の彼への応援に繋がるはず。横浜流星。画像を見るだけで、その閉ざされた心の向こうにある真直ぐな純粋さが。映画と同じく、そこにあるのは祈り。救いに言葉はいらない。
横浜流星

横浜流星とブルース・リー

横浜流星とブルース・リーについて、クロスオーバーして書いてみた。改めて、横浜流星の心と体の中心には、拳法に対する深い造詣があることを感じた。その向こうに、静謐なる美しさもあることを教えられた気がする。
三浦春馬

アイネクライネナハトムジーク:三浦春馬

合掌。映画界の大きな損失。安らかに眠って下さい。この映画での貴方も、本当に良い芝居をしていましたよ。三浦春馬と多部未華子が主演した伊坂幸太郎初のラブストーリー小説の映画を観た。「アイネクライネナハトムジーク」だ。出会いと愛の意味について、語る話だ。切ないね。
伊藤健太郎

伊藤健太郎研究(その7)

主役でないけど、脇役でかなり目立つ活躍の場を拡げている伊藤健太郎氏。脇役として主役を引き立てる内助の功が凄いっス。それは、『スカーレット』の武志役で最高の脇役だった。泣けた。そして、公開もうすぐの『宇宙でいちばんあかるい屋根』の彼はどんな内助の功を魅せてくれるかな。
伊藤健太郎

伊藤健太郎研究(その6)

伊藤健太郎の映画がこれから続いていく。少しずつ、コロナで順延されたものが公開されていく。そこには、いつもの、あの昔ながらの普通の『伊藤健太郎』がいる。そこが、とても、嬉しい感じがする。今でも十分に青い彼が。今回は、『のぼる小寺さん』と『弱虫ペダル』。
2020.07.13
横浜流星

横浜流星の気になる映画:主演編①

横浜流星の映画の主演編でメジャーではないヤツを今回は追いかけてみる。『全員、片想い』の中の『イブの贈り物』と『シュウカツ』だ。前者の横浜流星は、ショートフィルムとは言え、温かいっス。追記に『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』
2020.07.11
伊藤健太郎

伊藤健太郎研究(その5)

映画における脇役の伊藤健太郎を引き続き、みていこう。今回、脇役系映画の2つをピック・アップしました。『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』と『覚悟はいいかそこの女子。』です。地味に凄い脇役なのであった。
2020.07.11
横浜流星

横浜流星の舞台(その2)

横浜流星の舞台。今回は、『巌流島』に至るまでの、その後の3つの舞台について、見ていきます。『スーパーダンガンロンパ2 THE STAGE 〜さよなら絶望学園〜』『闇狩人』『BIOHAZARD THE Experience』です。
2020.07.11
伊藤健太郎

伊藤健太郎と横浜流星研究(その3)

伊藤健太郎と横浜流星研究についての第3弾です。今回は、横浜流星が中心です。舞台『巌流島』で共演する二人の役者が、厳しい演劇・エンタメの世界でブレークした理由について考えてみます。横浜流星の繊細さと漢気がクロスオーバーする。
2020.07.12
伊藤健太郎

伊藤健太郎と横浜流星研究(その2)

伊藤健太郎と横浜流星研究についての第2弾です。舞台『巌流島』で共演する二人の役者が、厳しい演劇・エンタメの世界でブレークした理由について考えてみます。今回は、伊藤健太郎が中心です。
2020.07.12
横浜流星

横浜流星の舞台(その1)

巌流島で宮本武蔵の横浜流星。彼の舞台歴は結構あるのだ。そこで、少しだけ、彼の今までの舞台をみていこう。今回は、その1回目。舞台は、『Moonlight Rambler~月夜の散歩人~』・『CLOCK ZERO ~終焉の一秒~ A live Moment』・『武士白虎~もののふ白き虎~』の3つです。
2020.07.12
伊藤健太郎

伊藤健太郎研究(その4)

宮本武蔵横浜流星と佐々木小次郎伊藤健太郎という二大巨頭。両雄相並び立たずなのか、物凄いアウフヘーベンするか、興味津々である。そんな二人の舞台経験について書いていこう。今回は、伊藤健太郎の2つの舞台に触れる。『続・時をかける少女』と『春のめざめ』である。
2020.07.12
タイトルとURLをコピーしました