面白い漫画

面白い漫画を発見して、皆に伝えることの重要さを思い知れ。

めぞん一刻

何故、今、めぞん一刻か

何故、今、めぞん一刻か。実は、前を向く再生の物語。決してギャグでは済まされない、人が生きていくための哲学や方法が閉じ込められた凄い作品であることに気がついたのだ。音無響子、五代裕作、音無老人にみる再生の物語。
漫画

高杉真宙と漫画

『王様のブランチ』で、俳優高杉真宙が、お薦めのマンガを紹介してくれた。『スピリットサークル』・『王様ランキング』・『シャドーハウス』の3つ。さすが、コミック王子。どの作品もGOOD。読むと、心に良き余韻が残るね。
小玉ユキ

小玉ユキの漫画の奥深さと映画

小玉ユキの漫画は、今ある女子コミックの中で、かなりの高いレベルにあることは間違いない。女性主人公の人への想いと現実に根差した職業や地域へのフォーカスがそこにある。疲れた時に読むべき癒され漫画の王道「めぞん一刻」の真面目版でもあるのだ。
俳優

私たちはどうかしているー和菓子の世界

横浜流星ドラマ原作の漫画「私たちはどうかしている」。老舗和菓子屋にまつわるサスペンスラブストーリー。引き込まれる展開。加賀の都に日本の伝統が息づく。面白いぞ。こうでなくっちゃと思わせる新しい切り口。凄いの一言。
2020.08.23
俳優

横浜流星の気になる映画『虹色デイズ』

今輝いている横浜流星の脇役的な準主役的な映画を、引き続き、観ていきましょう。今回に『虹色デイズ』に絞りました。たった、1つです。何故1本か。横浜流星だけでなく、他の3名の中川大志・高杉真宙・佐野玲於もいい味出しているので、一緒にコメントしちゃいましょうってな感じになったので。
2020.07.12
漫画

ミステリと言う勿れ

面白い漫画発見しました。久しぶりの田村由美の作品です。「ミステリと言う勿れ」。この主人公の久能整の話に多分貴方は振り回されるに違いない。そこが今までの漫画になかった斬新なところであります。とにかく、この男、頭が切れる。話の持ってき方が面白い。存在自体も不思議。とにかく、異端で真ん中かな。
2020.05.13
漫画

モジコイネネコイー佐藤ざくりの新しい漫画

アナグラアメリ、マイルノビッチ、モジコイネネコイと。少女漫画家の佐藤ざくりを知っているだろうか?この漫画家の漫画が結構面白くて、お薦めであります。なので、ざっと、幾つかの漫画を紹介しておきますね。
2020.05.13
漫画

雪花の虎ー東村アキコ、歴史を書く

雪花の虎。上杉謙信が女性だったらというテーマで、上杉謙信の歴史絵巻を再構築してしまった。しかしながら、女城主を作ったことで、東村アキコは全ての登場人物の再設定と再創造が図られ、面白い漫画に逆に仕上がってしまった。
伊藤健太郎

惡の華

ナカナカの危険な内容を孕んだ漫画と映画とアニメが、この、惡の華。ドロドロとした青春の鬱屈した状態。山の向こうにここにない何かがあるか?閉塞された町の中で、自分はどうなっていくのか?変態とクソムシという他者との関わり方を別の形で実行していく登場人物達。
2020.06.20
漫画

水は海に向かって流れる

水は海に向かって流れる。前作の「子供はわかってあげない」から5年。久しぶりに始動した田島列島が自然体で描くのは、家族のもとを離れて始まる、家族の物語。
2020.02.27
漫画

スキップ・ビート

スキップ・ビート。ふとしたキッカケから芸能界に飛び込んだひとりの少女キョーコの波乱万丈サクセスストーリー。キョーコのパワーに押されまくったでぇぇ。
漫画

凄い漫画発見!『新・信長公記~ノブナガくんと私』

漫画は奇抜性があることが一番大事だ。甲斐谷忍の新しい漫画「新・信長公記~ノブナガ君と私~」は設定が面白過ぎだ。戦国武将の若きクローンが、名門不良校に集結。ただ一人の戦国オタクのJKと彼らの覇権をめぐるバイオレンスと虚々実々の権謀術数! 歴史の勉強が不良高校生を通じて、出来るぞ。最高だぜ。
2020.02.16
漫画

新・信長公記(第3巻)、来たぁぁ。

新しいタイムパラドックス系漫画の存在。「新・信長公記~ノブナガくんと私」などのこれら新しいジャンルの歴史系タイムワープ的漫画は意外と自分の為になってしまう感じがする。
2020.04.15
漫画

青の花 器の森

小玉ユキの現在月刊フラワーズに連載中の「青の花 器の森」が素晴らしい。やはり、この先生のスタイルの漫画だが、どストライクにキュンときます。不器用な大人の世界を小玉ユキは描いている。そして、この二人の陶磁器への愛の一途さがこの漫画を際立たせている。本当に白いままの龍生の一輪挿しが欲しくなったし、青子の流れ星の絵が描かれた一輪挿しも欲しくなった。
2020.05.14
漫画

東村アキコは終わらない

東村アキコは決して終わらない。彼女の中に彼女の実生活がある限り、彼女はそこから自分と女性陣のために必要な漫画を紡ぎ出してくれるだろう。これからも、日本屈指の漫画エッセイストとしての彼女は光り輝いていくであろう。
2020.04.15
漫画

面白い漫画:森本祥子・小玉ユキ・甲斐谷忍・三部けい

面白い漫画が沢山出てきた。「ごくせん」、「アシガール」、「デカワンコ」、「高台家の人々」の森本祥子の漫画。『坂道のアポロン』と『月影ベイビィ』の小玉ユキの漫画。『僕だけがいない街』の三部けい。新・信長公記やおじさまと猫。次から次へとオンパレードだ。
タイトルとURLをコピーしました