俳優

個別の役者を探索する

吉高由里子

「君の瞳が問いかけている」を本で読もう

公開されている映画『君の瞳が問いかけている』については、2つの文庫本が小説として出ている。横浜流星と吉高由里子最高の純愛映画。文庫本も揃えておくのも良し。
テレビドラマ

伊藤健太郎研究その14:東京ラブストーリー

東京ラブストーリー2020。カンチ役の伊藤健太郎は、「普通OF普通」を全面に演じられる唯一無二の存在。普通にそこら辺にいそうな青年なのに、何故か、こういう人は絶対いないという不思議な存在。分るかな?清原翔も気になる。
竹内結子

竹内結子と阿部サダヲの笑顔:なくもんか

阿部サダヲと竹内結子の映画。『なくもんか』。人の幸せは、笑顔でいることから始まるんだよ。嫌なヤツも笑い飛ばしてしまえ。クドカンの脚本。落ち込むことがあったら、是非観てね。
横浜流星

横浜流星カバーモデル小説

横浜流星が、文庫本小説の表紙になっている小説(カバーモデル小説)を紹介しておきます。特に、『バカヤンキーでも死ぬ気でやれば世界の名門大学で戦える。』の横浜流星の写真は良いね。
俳優

吉高由里子・横浜流星:君の瞳が問いかけている

吉高由里子シリーズの第2弾。祝、公開。『君の瞳が問いかけている』。久しぶりのラブストーリー映画出演の吉高由里子と横浜流星の孤独と鍛えられた肉体を観れると思うと、幸せですね。ベストな配役。この二人では、泣くしかない。
松田龍平

影裏:綾野剛と松田龍平

『影裏』。綾野剛と松田龍平。とても良い映画であった。淡々と流れる暗く静かで緑漂う情景の中、二人の不思議と静謐な演技を、思わず最後まで見入ってしまった。人を見る時はその裏にある一番濃いところを見る。深い言葉。
三浦春馬

夭逝と妖精:2020年秋に思う

映画の有名な賞を受ける作品達は、往々にして、生と死が中心となる。竹内結子と三浦春馬のそんな映画のメッセージはたとえ自分が死しても、周りの人に強く優しく生きていってほしいというものであった。夭逝した妖精達を心に残す。そして、前を向く。
BUMP OF CHICKEN

伊藤健太郎研究その13:MV&PV付録編

ほんの一瞬少しだけど、伊藤健太郎が、BUMP OF CHICKENの「虹を待つ人」に出演しているのって、知っていますか?
ショーン・コネリー

ハゲ的俳優の傾向と分類③髭ありスキンヘッド系

今回は、ハゲ系俳優の傾向と分類③として、とりあえず、ハゲ分類の継続として、「髭ありスキンヘッド系」の雄を考えてみよう。
俳優

イノセント・デイズ:竹内結子と芳根京子

追悼。竹内結子。イノセント・デイズ。何故か、死と生がリンクしてしまうドラマ。自分を必要とする人から拒絶されたら生きる意味がないのか?自分の意思決定とは何か。通常と違う選択をする。芳根京子のセリフが辛い。
俳優

リリー・フランキーには負けたよ。

リリー・フランキー。既にこの男、役者として確立。このイラストレーターは多くの仕事やパフォーマンスをしているが、存在自体が凄い。特に、悪役をさせると素晴らしい役者だ。凶悪,美しい星,二重生活,シェル・コレクター。
サミュエル・L・ジャクソン

超能力者は存在するか?

超能力者は存在するか?結論から言えば、存在すると考えたい。映画や漫画のレベルではないが、通常の人の能力を超えた人がいるはず。超の世界ではない気もするが。ミスター・ガラス,ジャンパー,クロニクル,超能力者,ストレイヤーズ・クロニクル,MONSTERZ→超能力者映画。
イエスマン

YESの持つ意味:ジム・キャリーの映画

ジム・キャリーの「イエスマン」は単なる喜劇系映画ではなく、YESという姿勢でいることの自己肯定感を教えてくれる面白いし教養の溢れた映画だったのである。必見の価値あり。YES的ノウハウ本にも出合う。
俳優

中条あやみ登場ハードボイルドライフ

中条あやみ。クセになりそうな女性です。ハーフなのに、日本顔。映画は面白いのに今は出ている。今後に注目です。
2020.09.20
キャスリーン・ターナー

悪女ハードボイルド

映画が結構面白いのは、悪女が出た時だ。結末が読めないので、俺達をワクワクさせる。悪女系映画は、間違いなく、ヒットする。例えば、映画では、白いドレスの女。氷の微笑のシャロン・ストーン。白ゆき姫殺人事件とサイレーンの菜々緒。
ビル・マーレイ

オジサンは行く:ビル・マーレイ編

ビル・マーレイ。ゴーストバスターズのコメディ俳優。彼のオジサンの極みが観れる映画は4本。『オン・ザ・ロック』『ロスト・イン・トランスレーション』『デッド・ドント・ダイ』『ヴィンセントが教えてくれたこと』。
多部未華子

多部未華子:空に住む

素敵な面白い映画がやってきた。主演は多部未華子。『空に住む』。「喪失と再生」の物語。人は人によってしか救われない。その当たり前のコンセプトをとても大事に繊細に扱った青山真治監督作品。その癒しの中に、オジサン達がいる。
2020.09.20
三吉彩花

伊藤健太郎研究その13:十二単衣を着た悪魔

「伊藤健太郎研究その13」は彼が主演の『十二単衣を着た悪魔』。ついに予告解禁になったようなので、そのあたりを少しだけトレースします。女性の活躍と翻弄される系伊藤健太郎の味と進化。心配は公開のこと。伊勢谷友介の出演。
2020.09.20
タイトルとURLをコピーしました