伊藤健太郎

伊藤健太郎という役者の良さを検証する。

テレビドラマ

気になったテレビドラマ公式ブック

近頃気になったテレビドラマの公式ブックを載せておきました。着飾る恋には理由があって・珈琲いかがでしょう・君と世界が終わる日に ・おっさんずラブ・今日から俺は!!・私たちはどうかしているの6 作品。
アシガール

タイムパラッドクス漫画10選

タイムパラドックス系漫画を読むと、何故か、楽しくなる。そして、時間をまさに忘れる。加えて、歴史の勉強になったりしたりして。なので面白かったタイムマシン的なタイムパラドックス的な時空間超えの漫画を10選出してみることにした。そのどれかを読んで、しばし、時空間を超えてみて下さい。
伊藤健太郎

伊藤健太郎研究その19:復帰初戦・拒絶と許容

久しぶりに、伊藤健太郎の登場。彼の復帰はどうなっていくのであろうか?ソーシャルネットの時代の人の気持ちと復活することの難しさ。だが、応援する人達もいる。拒絶と許容の狭間。
2021.05.09
伊藤健太郎

伊藤健太郎の研究整理(18回目までの記事編)

伊藤健太郎の記事の整理の3回目。今回は、第13回から第18回目まで。事件前後の記事。事件に関する私見あり。それ以外は、「東京ラブストーリー」とMV・PV編。
伊藤健太郎

伊藤健太郎研究の整理(12回目までの記事編)

伊藤健太郎の記事の整理の2回目。今回は、第7回から第12回目まで。映画は「宇宙でいちばんあかるい屋根」。ドラマは「スカーレット」。そして、CMとMVとラジオ「オールナイトニッポン」。
2021.02.14
伊藤健太郎

伊藤健太郎研究の整理(6回目までの記事編)

伊藤健太郎関連記事の一部整理を行いました。まずは、6記事を載せました。イメージ論的なことも。
めぞん一刻

何故、今、めぞん一刻か

何故、今、めぞん一刻か。実は、前を向く再生の物語。決してギャグでは済まされない、人が生きていくための哲学や方法が閉じ込められた凄い作品である。音無響子、五代裕作、音無老人にみる再生の物語。
2021.04.11
伊藤健太郎

伊藤健太郎研究その18:今後という未来の絵図

伊藤健太郎へのバッシングが止まない。彼の今後の俳優人生について考えてみた。
伊藤健太郎

伊藤健太郎研究その17:糾弾の向こうに

伊藤健太郎研究その17。糾弾の向こう側。人を糾弾する時に思うこと。
伊藤健太郎

伊藤健太郎研究16:ひとって こわいね(詠み人知らず)

伊藤健太郎研究16:「ひとって こわいね(詠み人知らず)」を書き記しておきます。
伊藤健太郎

伊藤健太郎研究その15:稀有で有為な役者に思うこと

伊藤健太郎研究その15 。今回の事件で。伊藤健太郎という稀有で有為な役者に思うこと。
テレビドラマ

伊藤健太郎研究その14:東京ラブストーリー

東京ラブストーリー2020。カンチ役の伊藤健太郎は、「普通OF普通」を全面に演じられる唯一無二の存在。普通にそこら辺にいそうな青年なのに、何故か、こういう人は絶対いないという不思議な存在。分るかな?清原翔も気になる。
BUMP OF CHICKEN

伊藤健太郎研究その13:MV&PV付録編

ほんの一瞬少しだけど、伊藤健太郎が、BUMP OF CHICKENの「虹を待つ人」に出演しているのって、知っていますか?
三吉彩花

伊藤健太郎研究その13:十二単衣を着た悪魔

「伊藤健太郎研究その13」は彼が主演の『十二単衣を着た悪魔』。ついに予告解禁になったようなので、そのあたりを少しだけトレースします。女性の活躍と翻弄される系伊藤健太郎の味と進化。心配は公開のこと。伊勢谷友介の出演。
2020.09.20
伊藤健太郎

伊藤健太郎研究その12(CM&MV編:2018年以前)

2018年以前の伊藤健太郎のCMとMVを今回みていきます。CMは、ユニバーサル・ワンダー・クリスマスとJR SKISKI。MVは7!! 『センチメートル』と清水翔太『SNOW SMILE 』です。
伊藤健太郎

伊藤健太郎研究その11:宇宙でいちばんあかるい屋根編

伊藤健太郎研究その11は、昨日公開された『宇宙でいちばんあかるい屋根』だ。舞台挨拶や撮影秘話から、伊藤健太郎氏の微笑ましさが伝わってくる。寝る子は育つ。とにかく、人柄的にも、目を離せない御人だねぇ。困った人だ。
2021.02.08
伊藤健太郎

十二単衣を着た悪魔:伊藤健太郎時代劇映画主演

伊藤健太郎がまたまた羽ばたく映画が登場する。『十二単衣を着た悪魔』だ。「平凡なる非凡さ」を持つ珍しい役者伊藤健太郎が、この映画の主演を通じて、どのように変わっていくか楽しみですね。タイムリープ時代劇映画初主演だ。
2020.09.08
ヒューマンドラマ

宇宙でいちばんあかるい屋根

映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』が9月に公開される。この現代のお伽話的映画は多分かなり面白いし、心に染みるはず。何故なら、原作小説がマジで、面白いので。星ばあ語録を現代の名言として載せました。それと伊藤健太郎出演も。清原果耶の主題歌も良い。
タイトルとURLをコピーしました