北川景子:探偵の探偵、ハードボイルド女探偵よ

テレビドラマ

本当に天気の良い日がない。暗くジメジメとした灰色の風景が続く毎日だ。それ自体が、ハードボイルドか?

何故か、アクアマン

アクアマン(字幕版)
“冒険と驚異の映像、怒涛のスペクタクル” 『アクアマン』では、1人の英雄の誕生秘話が明かされる。人間とアトランティスの2つの血を引くアーサー・カリーは、自身の運命を確かめるための旅に出る――自分は何者なのか、本当に王となるべき男なのか……それを見極めるために。

映画は「アクアマン」を観た。アトランティス文明を題材にした久しぶりの映画と言える。アメリカのDCコミックス「アクアマン」に実写映画。

海底人の王女を母にと人間の父親の混血であるアクアマンが活躍するアクション大作。アクアマンが、地上人との戦いを防ぐべく、アトランティス海底人との壮絶な戦いをする物語。

随所に人間が如何に海を汚染してきたが判る環境映画にもなっているような気もしないではない。

探偵の探偵

探偵の探偵 Blu-ray BOX 定価¥34,800

しかし、今回、俺が一押しを挙げたいのは、古いが、TVドラマで北川景子主演の「探偵の探偵」である。

ハードボイルドと言えば探偵であるが、このドラマは観点が違う。

北川景子演じる調査員、紗崎玲奈は妹をストーカーに殺され、その犯人を追うべく、探偵会社に入る。

その理由は、妹を殺した犯人が調査を依頼した探偵(死神)を突き止めるためだ。

良く殴られるが、あの顔なので、ハードボイルドにクールだ。

そこで、探偵を探偵する対探偵課なる部署の探偵として活躍するストーリー。北川景子がクールさが光る。

サスペンスとして意外と面白く、謎解き的に全11話を一気に観てしまった。探偵を探偵する、面白いね。

あらすじは、次のようになるよ。

紗崎玲奈(北川景子)は、須磨康臣(井浦新)が社長を務める探偵社「スマ・リサーチ」の道場で、ハードなトレーニングに励んでいた。玲奈は、探偵を調査する「対探偵課」のたった一人の探偵だが、そこへ、須磨に連れられて新人の峰森琴葉(川口春奈)がやってくる。琴葉を助手に、と須磨は命じるが、玲奈は自分だけで十分だと言い放つ。その頃、警視庁捜査一課の会議室では、窪塚悠馬(三浦貴大)ら刑事が集まる中、係長の坂東志郎(相島一之)が、腕組みをして座る男にある事件の調査を依頼していた。その男は、探偵の阿比留佳則(ユースケ・サンタマリア)だった。玲奈が初めて須磨の元を訪ねたのは、3年前だった。その2年前に当時、高校3年生だった妹の咲良(芳根京子)が何者かにより惨殺。犯人が、探偵を使い咲良の情報を得ていたと知った玲奈は、その探偵を探し出すため、自分も探偵のスキルを習得しようと思い立つ。養成学校での2年間の厳しい訓練を終えた玲奈に、須磨は「対探偵課」の仕事を任命。妹を死に導いた探偵=“死神”に対する復讐心を燃やす玲奈は、自ら大嫌いな探偵になったのだ。そんな「探偵の探偵」玲奈の元に、ひとりの依頼人が訪れる。

探偵の探偵原作本と漫画

原作は、松岡圭祐だ。

探偵の探偵IV (講談社文庫) Kindle版 定価¥638

完全警護の東京拘置所で殺傷事件被告人の連続死亡事件が勃発。監視カメラが捉えたのは、紗崎玲奈にとって唯一無二の存在だった。真実はどこで決着をみるのか。死神への復讐は果たしたものの、琴葉に裏切られ虚ろな日々を送っていた玲奈が覚醒する。「探偵の探偵」四部作、壮絶なフィナーレ。

探偵の探偵(2) (ヤングマガジンコミックス) Kindle版 定価¥660

妹を死に追いやった探偵「死神」を求め、悪徳探偵を討つことを生業とした探偵の探偵・紗崎玲奈。妹の死の真相について新たな情報を手にした玲奈は、業界最大の探偵・阿比留に戦いを挑むのだが──稀代のストーリーテラー・松岡圭祐の大人気クライムノベルを、最麗絵師・清原紘が完全コミカライズ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました