水上のフライト:中条あやみ

中条あやみ

漸く、この11月13日に公開された。長かったね。ポーちゃん!!

映画公式サイト

映画「水上のフライト」オフィシャルサイト
中条あやみ主演。事故で歩けなくなった失意のヒロインが、出会ったのはパラカヌー。心を閉ざす彼女の新たな夢となるよう、周囲の人々が支えていく。実話に着想を得た奇跡の感動ヒューマンドラマ。

Wikipedia的には、こういう感じ。

脚本を手がけた土橋章宏が、パラカヌー日本代表選手であり、リオパラリンピックにも出場した瀬立モニカとの交流を通じて作り上げたオリジナルストーリー。走り高跳びの有望選手であったが、不慮の事故により下半身麻痺になった女性がパラカヌーと出会ったことにより自らの道を切り開いていく過程を描く。

Wikipedia

小説


水上のフライト (徳間文庫)

大学三年生の藤堂遥は、オリンピック出場が有力視される走り高跳びの選手だった。しかし、不慮の事故で脊髄を損傷し、下半身が麻痺してしまう。もう二度と跳ぶことはできない…。絶望に沈む遥だったが、カヌーとの出会いが彼女の人生を変えた。新たな目標、パラリンピック出場を目指し遥はもう一度走り始める。実在するパラカヌー選手に着想を得た奇跡の感動物語! 

内容紹介

映画画像

女優として、本当に、将来的に、彼女も期待できる存在。

画像5
出典:(C)2020 映画「水上のフライト」製作委員会

運動神経の良い中条あやみは結構早くカヌーを覚えたらしい。真剣さを感じる。

画像10
出典:(C)2020 映画「水上のフライト」製作委員会

それまで健常でありスポーツ万能であった人間が下半身不随となり足を使えなくなるという逆境は本当に耐えがたいものであろう。そのどうしようもないくらいの絶望から生きる意味やパラスポーツという目標に挑む実話を演じ切った中条あやみ。

画像4
出典:(C)2020 映画「水上のフライト」製作委員会

コメント

タイトルとURLをコピーしました