横浜流星の気になる映画:主演編①

横浜流星

横浜流星の映画の主演編でメジャーではないヤツを今回は追いかけてみる。『全員、片想い』の中の『イブの贈り物』と『シュウカツ』の2本だ。

横浜流星『贈り物。』
こんばんは。先日は映画『シュウカツ』の初日舞台挨拶でした。お越しになられた方ありがとうございました。沢山の方に観て頂けると嬉しいです。是非ご覧下さい。一緒に登…

イブの贈り物

オムニバス映画である『全員、片想い』の中の最終ドラマとして、横浜流星主演で『イブの贈り物』がある。本作は、日本最大級の小説投稿サイト<E★エブリスタ>の投稿イベントから選出された電子小説を映画化したもの。

全員、片想い

映画『全員、片想い』予告編
8つの“片想い”の物語。きっとどこかにあなたがいる。 かつて人気グループのボーカリストだった三崎透(加藤雅也)は自身の番組内で紹介する­リスナーの片想い体験談、幼馴染への片想い『MY NICKNAME isBUTATCHI』(監督、飯塚健、出演、伊藤沙莉、中川大志)、女性上司への片­想い『僕のサボテン』(監督、永...

14人の男女による8つの片想いの物語を描く、オムニバスストーリー。ラジオ番組のパーソナリティーがリスナーから集ったエピソードを語る形で物語が展開する。なので、全ての作品が、いわゆる、ショートストーリー映画なのである。

この映画の発端は、俳優・加藤雅也がFMヨコハマの「BANG BANG BANG!」という自身の番組で“片想い”をテーマにしたトークから始まった。その後、日本最大級の小説投稿サイト<E★エブリスタ>とFMヨコハマの共同企画として、“片想い”をテーマにした投稿小説を募集、その投稿企画から選出された電子小説4本と映画オリジナルストーリー4本を映画化した。
主演キャスト14人が織り成す、映画史上最も切ない“片想い”ラブストーリー!その中に、「イブの贈り物」がある。(映像時間は14分)
出演:橋本マナミ・横浜流星。監督・脚本:伊藤秀裕 原案:「イブの贈り物」著:ひろ(E★エブリスタ)。
美里が働く介護施設に、介護士見習いの穣がやってきた。気難しい老婦人・静でさえ彼には心を開いていき…。

内容紹介(一部修正)

イブの贈り物

イブの贈り物
保存用

介護士をしている美里(橋本マナミ)が、見習いの青年・穣(横浜流星)と最期の時間を過ごす老女・静(星由里子)との恋を見守りながら、自らも穣にトキメキ、心揺れるクリスマス前夜までを描いた純愛ラブストーリー。

幼いころに良心を失くし祖母に引き取られ、その祖母も亡くなり一人で生きてきた孤独な青年。祖母と介護する星由里子を重ね合わせて愛情を注ぐ横浜流星。

イブの贈り物 横浜流星 に対する画像結果
イブの贈り物(C) 2016「全員、片想い」製作委員会

すぐに施設の人気者となった横浜流星に、気難しい老婦人星由里子が心を開いていく。次第に彼らの関係は親密になっていき、橋本マナミは、2人の関係に嫉妬するようになる。

イブの贈り物 横浜流星 に対する画像結果
イブの贈り物(C) 2016「全員、片想い」製作委員会

星由里子との交流のためにフランス語を勉強している横浜流星。

イブの贈り物 横浜流星 に対する画像結果
イブの贈り物(C) 2016「全員、片想い」製作委員会

介護現場での、人とのつながり、温かさ、そして恋心、色々な気持ちが交差し揺れ動く作品。ショートフィルムなのに、それを充分に堪能できる切ない映画。

イブの贈り物 横浜流星 に対する画像結果
イブの贈り物(C) 2016「全員、片想い」製作委員会

横浜流星のこの映画での役周りは、生い立ちの故に孤独と人を思いやる心がある若者である。彼の繊細な心根が芝居に写し出せれているようでした。

イブの贈り物 横浜流星 に対する画像結果
イブの贈り物(C) 2016「全員、片想い」製作委員会

この映画での横浜流星は、ハッキシ言って、素敵です。

シュウカツ

この映画も、オムニバス映画となっている。全4話のショートフィルムですね。

密室の会議室で繰り広げられる究極の就職試験。面接官たちにより会議室に半ば監禁されながらも、内定を獲得しようともがく学生たちによる、インテリジェント・サバイバル・サスペンス。(第一話)会議室で待ち受けていた面接官はカメラとテレビモニターだった!(第二話)面接官が内定を決して辞退させないと学生を脅迫し、違法な誓約書にサインを強要する。(第三話)最終試験の面接官たちは彼の身辺調査を徹底的に行い、プライベートにまで及ぶ辛辣な質問を投げかけるのだったが‥。(第四話)面接の控え室で出会った謎の学生は内定を獲得する為、ライバルの学生に揺さぶりをかけ、最後には驚くべき罠を仕掛けていた

内容紹介

第二次面接 拡散

第2話の『拡散』に横浜流星は主演している。

リゾート開発の会社の面接に臨む学生・カシワバラ役の横浜流星。彼が面接会場に入ると、面接官は、スマホをいじっていた。立たせたままの横浜流背に対して、最初に発した言葉がこれだ。「そうですね。こちらがどうぞお座り下さいと言わない限り、学生さんは座れないんだよね」。💢ムカつくヤツ。そして、その後の会話も非常識極まりない対応。だが、冷静に対応する横浜流星。

画像5
「シュウカツ」 (c)2015『SHUKATSU』面接委員会

それでも、面接官は、内定の辞退する場合は損害賠償を請求するとまで言ってくる。話はメチャクチャ。横暴な態度。圧迫面接の極み。まあ、普通、あり得ないけど。

そんな面接官に対して、横浜流星の対応は極めて、しっかりしている。礼儀正しい姿勢は最後まで変わらない。感情に流れることもない。そして、論理的に話を進めてくる。最後にかけて、横浜流星の面接官に対する切り替えしが素晴らしいね。深読みが出来ている。そして、最後に一言殺し文句。

そう、地頭が良いのだ。頭が切れて、しっかりと自分の言いたいことが言える。良識のあるいい人なのだが、精神的なタフさがある。そんな若者を演じていたね。多分、こういう役回りが多い横浜流星。本人も、多分、怒らせたら本当は怖いんだぜっていう強さを隠し持ったヒトなんでしょうね。

シュウカツ。全体的に不愉快な面接官オーラが強く気が滅入ってしまう映画であるが、横浜流星が最後にというか、最後まで、筋を通し、この悪の面接官を成敗してくれましたので、良しとしませう。

さすがじゃ、トッキュウジャー、ヒカリ。それに、スーツ姿の横浜流星も滅多に見れないから、良いんじゃ―、ということにしておきませう。

スーツ繋がり『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』

ちなみに、スーツ姿でカッコイイのは、やはり、ドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』の横浜流星だね。マチガイなく。

それなので、少しだけ、スーツ繋がりで、記しておきますね。そっちに、展開させるか?オヌシは。

横浜流星スーツ姿画像  に対する画像結果
シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。dogatch.jp

マジで、スーツ姿、パーフェクト。お顔、良し。スタイル、良し。

パンダ 横浜流星 に対する画像結果
シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。第4話の場面写真=読売テレビ提供
シロでもクロでもない世界でパンダは笑う 横浜流星のカッコいいシーンで闇に隠された真実を華麗に暴く!!
シロでもクロでもない世界でパンダは笑うを今すぐHuluで無料視聴する! ⇒ #シロでもクロでもない世界でパンダは笑う#横浜流星

スーツ姿でのアクションの切れ味、半端ないっス。空手の極意か。足の動きの凄いこと。こんな風には、普通、飛べないっすよ。マジで。映像で確認して下さい。驚きの身体能力。もしかして、未来の真田広之の可能性が?ハリウッド?

パンダ 横浜流星 に対する画像結果
シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。第4話の場面写真=読売テレビ提供

それでは。今回は、これで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました