一度死んでみた:今笑いを求めるなら

吉沢亮

コメディ系映画今年一番最強デス

映画に笑いを求めるのなら、今一番面白いのはこの作品だ。『一度死んでみた』。広瀬すずと堤真一のW主演映画だ。コメディ系映画っていうのは、こうであってほしいなと自分が思っていたものが全て含まれていて、テンポも展開もスピーディーで良く、それでいてヒューマンなところもあるし、音楽もインパクトを与えるものになっていて、善いことづくめっていう感じですね。それに加えて、とにかく、出演陣が豪華。瞬間しか出ていない有名俳優陣の多さも凄い。そして、広瀬すず・堤真一・吉沢亮・リリーフランキー等の主演系役者陣のコメディ演技も素晴らしかったですね。今、一時でも、笑って気持ちよくなりたいなって思う人には、是非、この映画をお薦めいたします。

映画『一度死んでみた』公式サイト|2020年10月7日(水)Blu-ray&DVD発売
広瀬すず✕堤真一✕吉沢亮。「2日間だけ死んじゃう薬」をめぐり大騒動が巻き起こる!監督:浜崎慎治(au「三太郎」シリーズ)✕脚本:澤本嘉光(SoftBank「白戸家」シリーズ)、オールスターキャストで贈る、笑いと感動のハートフルSF(死んだ・ふり)コメディ!

広瀬すずのコメディ最高デス

今回の広瀬すずの役回りは最高だね。デスメタルバンドのボーカルであることと父親の英才教育で化学式については天才である薬学部の学生ってところが相俟って、父親への愛憎に揺れるストーリーが彼女の演技で充分に引き出せている。

画像3
出典:(C)2020 松竹 フジテレビジョン

素晴らしいぞ、広瀬すず、っス。そして、歌もかなり良いぞ。インパクトがあって。

【MV】広瀬すず(魂ズ)「一度死んでみた」

広瀬すず所属のデスメタルバンド「魂ズ」の曲”一度死んでみた”はヒャダイン提供音楽だ。だから、歌詞も面白い。

【MV】広瀬すず(魂ズ)「一度死んでみた」
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリ...

水兵リーベは僕の船デス 野畑七瀬(広瀬すず)

水平リーベは今でも使っているのか。化学式の暗記フレーズだ。これが映画の基礎にもなっているので、そこも面白いデス。

水兵リーベは僕の船デス 野畑七瀬(広瀬すず)
#広瀬すず #hirosesuzu #一度死んでみた

吉沢亮のゴースト、最高デス

影の薄いゴースト社員を演じ切ったには、イケメン俳優の吉沢亮デス。コメディ系俳優としてもイケるところを演じてくれやンしたデス。いい味出してましたね。

画像5
出典:(C)2020 松竹 フジテレビジョン
吉沢亮、お酒で豹変!?『一度死んでみた』本編映像
auのCM「三太郎」シリーズなどを担当してきた浜崎慎治がメガホンを取ったコメディー。ある特殊な薬を飲んだ父と、彼のことが大嫌いな娘が起こす騒動を映し出す。『ちはやふる』シリーズなどの広瀬すずが父に反発するヒロインにふんし、『あのコの、トリコ。』などの吉沢亮、『クライマーズ・ハイ』などの堤真一らが共演する。ソフトバ...

堤真一とリリーフランキーはコメディの王道デス

この二人は、あるテレビコマーシャルでも共演をしているが、それと全く同じ。とにかく、コメディ映画のコンビとしては最強であること、間違いないデス。大物コンビは最高のコメディ俳優でやんしたデス。

画像15
出典:(C)2020 松竹 フジテレビジョン

 一度死んでみた 豪華版 (初回限定生産)

このカスタマーレビューに、この映画の良さが凝縮されています。久しぶりに、素晴らしいコメントのカスタマーレビューを見ましたね。

この映画は母親の死をきっかけに父親に対してかなり拗らせた方向の反抗期に入ってしまった娘と変わり者だけど家族思いな父親のドタバタハートフルコメディデス。

コメディ要素が強かったり、2日だけ死んじゃう薬とか若返り薬とかファンタジーな部分もありますが、家族愛であったり、失って初めて気付く大切なものなどについて色々と考えさせられる良い作品でした。

主演の広瀬すずさんはじめ堤真一さん、吉沢亮さんだけではなくこんなところにこんな人がっていうくらい豪華なキャスト陣が多数出演しているのでそれも見所の一つですが、ストーリー自体伝えたい事がしっかりとしているのでテンポも良く所々に入れてくる小ネタも絶妙なのであっという間に見終わってしまいました。そこは数々の人気CMを手掛けている澤本嘉光さんが脚本で浜崎慎治さんが監督(今作が初の映画監督)なので、限られた時間の中で伝えたい事を的確に伝えると言う部分は流石だなと思いました。

5分に一度の割合で豪華キャストが出演しているという事とテンポの良いストーリーは何度も繰り返し観ても飽きる事がないし、何気ない会話もストーリーに結びついていたりと毎回新たな発見がありました。

劇中で主人公である七瀬ちゃん(すずちゃん)がボーカルを担当するデスメタルバンド「魂ズ」の七瀬ちゃんが父親への不満を歌った曲「一度死んでみた」や父親に対しての本当の思いを歌った「水平リーベ、僕の船」は私は映画を観て聴いた側なので素直に広瀬すずさんの表現力に驚かされましたが、映画を観てから聴くのと映画を観ずに聴くのとでは受ける印象がかなり違ってくると思います。
出来るなら「一度死んでみた(お父さん本当は大好きバージョン)」も聴いてみたいものデス(笑)

豪華版はメイキングやコメント集、魂ズのMVなど盛り沢山の内容なので必見デス!

カスタマーレビュー

一度死んでみた 1巻 (LINEコミックス) Kindle版

製薬会社を経営する父・野畑 計と、売れないデスメタルバンドのボーカルをしている娘・野畑七瀬。ライブでは毎度、大嫌いな父への不満をこめて「一度死んでくれ!」とシャウトする七瀬だったが、その父が本当に死んでしまい…!? 新鋭が描く、笑いと感動のハートフルS・F(死んだ・ふり)コメディ映画コミカライズ、第1巻!

内容紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました