デブ俳優の魅力全開ーマ・ドンソク

俳優

デブ俳優でここまで魅力のある男というかオヤジは、この男の他にはいないだろう。近頃、立て続けに、このデブ俳優の魅力全開の映画が上映されていて、参ってしまう。

一言で言えば、筋肉質系固太りデブで顔はヤクザ系ではあるが、ある面で愛くるしい可愛い顔系俳優なのである。そして、ほとんどの彼が主演の映画では、彼は顔に似合わずに、大変正義感のあるデブとして活躍するのである。デブなのに、人のために、とても尽くして頑張るのだ。

そして、デブなのに、大変に体を鍛えられている。彼の両腕の上腕二頭筋の凄さは驚くほどだ。ムキムキなのだ。デブのアスリートだ。だから、アームレスリングの映画にも出ている。「守護天使」のボクシングチャンピオンとしてのパンチも凄かった。本当に彼のパンチを浴びたら、すっ飛んじゃうだろうなというくらい、重みのある心のこもった(?)パンチなのである。

さすが、ボディービルダーで、ジムトレーナー出身だけのことはある肉体の改造具合。

彼の名前は、マ・ドンソク。

彼の最近の映画を幾つか並べて、みてみよう。

守護教師

女子高の体育教師で赴任したマ・ドンソクが、女子高生の行方不明に一人立ち向かい、 韓国地方の不正社会と許せない悪に対して、正義の鉄槌を浴びせる。観ていて、大変にスカッとします。デブのマ・ドンソクの何とも言えない真正直さと正義感とオヤジのドギマギしたところが全面に出ていて、大変に好感が持てる作品です。

守護教師 [Blu-ray]

ストーリー
かつてボクシングのチャンピオンだったギチョルは、暴力沙汰によりコーチの職を失ってしまう。
そんなギチョルが新たに見つけた仕事は、女子高の体育教師だった。
しかし、それまで男ばかりの世界で過ごしてきたギチョルは、女生徒たちに囲まれて戸惑うばかり。
なんとか学校に馴染もうとする中、不登校中の同級生の行方を探すユジンと出会う。
その生徒は、家にも帰らずに忽然と姿を消してしまったのだという。
他の教師はだだの家出だと取り合わず、警察は口ばかりで全く捜査も進展しない。
まるで、意図的に行方を探していないかのように。
ギチョルがこの町の不穏な空気を感じる中、今度はユジンが何者かに襲われる。
ギチョルは、ユジンに代わり生徒の行方を探そうとするが―。

Amazon Prime内容紹介
http://syugo-kyosi.com/

新感染 ファイナルエクスプレス

デブ俳優のマ・ドンソクを一躍スターダムにさせた映画。コロナウィルスショックの今、感染ものパンデミック映画を観ることは如何なものとも思うが、マ・ドンソクはやはり、正義の味方。いい味出しているね。

ソウル発プサン行きの高速鉄道KTXで突如起こった謎の感染爆発。疾走する密室と化した列車内で凶暴化する感染者たち–そんな列車に乗り合わせたのは、妻のもとへ向かう父と幼い娘、出産間近の妻とその夫、そして高校生の恋人同士…果たして彼らは安全な終着駅にたどり着くことができるのか–? 目的地まではあと2時間、時速300km、絶体絶命のサバイバル。愛するものを守るため、決死の闘いが今はじまる!

Amazon Prime Video 内容紹介
http://shin-kansen.com/

ファイティン!

まさに、ボディービルダーとしてのマ・ドンソクの面目躍如の映画なのである。腕相撲(アームレスリング)のチャンピオンのハートフルなストーリー。孤独なマ・ドンソクにハッピーエンドは来るか?

子供の頃にアメリカへ養子に出されたものの、孤独な人生を送って来たマーク(マ・ドンソク)は、1度はアームレスリングのチャンピオンを目指していた。
だが、八百長疑惑をかけられて除名され、今はクラブの用心棒をしている。
ある日、自称スポーツエージェントのジンギ(クォン・ユル)が現れ、口車に乗せられたマークは韓国に戻って再びアームレスリングの世界に身を委ねて行く。
実母のことを知りたくなったマークが住む家を訪ねると、そこには初めて存在を知った妹スジン(ハン・イェリ)とその子供たちが住んでいた。
一方、ジンギはサラ金とスポーツ賭博を営むチャンス社長にスポンサーを頼もうとするが、彼の条件はマークが八百長できるかどうかだった…。

Amazon Prime Video 内容紹介

無双の鉄拳

ここでも、デブ俳優マ・ドンソクは、常にKO級のパンチで次々とヤクザの雑魚達を殴り倒していく。北斗の拳並みの重量級のパンチだ。小太りな体系から放たれる人並み外れたパワー。そして、リーアム・ニーソンシリーズと同じ怒りの鉄拳シリーズだ。人生の伴侶と共に、平凡な夫婦として小さな幸せを追って生きている。彼の小さな幸せを潰した奴等を徹底的に壊滅していくのだ。これも、観て、爽快になるマ・ドンソクの怒りの鉄拳なのだ。

無双の鉄拳 [Blu-ray]

一度キレたら誰にも止められない“雄牛”という異名で恐れられた男ドンチョル。今では市場で働きながら、愛する妻ジスと慎ましやかに暮らしている。一途なジスの存在が、荒んだ生活を送っていたドンチョルを闇の世界から戻してくれた。
ある夜、些細な諍いでジスを怒らせてしまったドンチョルは急いで自宅に戻るが、そこにジスの姿は無く部屋が荒らされていた。そして、ドンチョルの携帯に何者かから電話が入る。電話の主はジスを誘拐したと言うが、ドンチョルに身代金を要求するのではなく、逆に金を渡すからジスの事は忘れろと提案してくる。
誘拐犯の目的は一体何なのか。警察の捜査はままならず、怒りに震えるドンチョルはジスを救うために独自で動き出すが―。

Amazon Prime Video 内容紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました