2021-03

坂口健太郎

シグナル:時刻23時23分だな、坂口健太郎

テレビドラマの『シグナル 長期未解決事件捜査班』の面白さは、何と言っても、刑事サスペンスの世界にタイムパラドックスを入れ込んだところ。劇場版もそうだが、坂口健太郎・北村一輝の時空を超えたバディと吉瀬美智子が良い。
リリー・フランキー

美女と野球:リリーフランキー

ダークな下半身でグダグダそうに見えてしまうエッセイなのに、そこに何故か人間哲学を感じてしまうのである。リリーフランキー、恐ろしいヤツ。美女と野球。
古市憲寿

百の夜は跳ねて:古市憲寿

決定的に新しい小説なのか否かは読んでもらわないと分からない。だが、古市憲寿という人物を知るのには、とても良い作品だろう。人は外に表出される部分だけでは判断は出来ないなと思わせてくれた。
仮想通貨

堀江貴文の『新・資本論』

ビットコインの急騰とホリエモンの本『新・資本論』の指摘のパラレル。ビットコインのこれからの価値と急騰の背景について書いてみた。そして、お金の本質は何か。
タイトルとURLをコピーしました