ジャクソン・ブラウン:Sky Blue And Black

ジャクソン・ブラウン

Sky Blue And Black

ジャクソン・ブラウンの音楽は極めて沢山ある。その中で、自分が現在のジャクソン・ブラウン全曲集の中で、一番好きなのが、この曲だ。

Jackson Browne - Sky Blue And Black
live on "going home" DVD --montage of different concerts-- lyrics: In the calling out to one another Of the lovers up and down the strand In the sound of the...

That’s the way is love

原文の詩がついているYouTubeなら、これだ。

Jackson Browne - Sky Blue & Black w/Lyrics
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリ...

ジャクソン・ブラウンはロック音楽界の詩人と言われる。全ての彼の曲の詩は素晴らしい。人に優しいし、弱き者を助けるマインドがその裏に常にある。それをジャクソン・ブラウンは愛と呼ぶ。Sky Blue And Blackの中で、彼は、それが、That’s the way is love と言う。

原詩に対する個人的な超訳開始

ジャクソンブラウンの詩は、原文で味わうべき。和訳はすべきではないかも。しかしながら、ここは超訳をしておこうではないかということで、私自身で翻訳をしました。歌を聴きながら。

In the calling out to one another
Of the lovers up and down the strand
In the sound of the waves and the cries
Of the seagulls circling the sand

恋人たちがお互いを呼びあい、浜辺で愛し合う

カモメは浜辺を舞う、海の波と音の中で

In the fragments of the songs
Carried down the wind from some radio
In the murmuring of the city in the distance
Ominous and low

風に乗り、ラジオから流れてくる音楽の一部に、遠くの街のざわめきを連れてくる それは不吉なまでに低い音で

I hear the sound of the world where we played
And the far too simple beauty of the promises we made

そこに、私は、昔弾いていた音楽を感じるけど、約束したことからあまりにもかけ離れた美しさに哀しくなる

If you ever need holding
Call my name, and I’ll be there
If you ever need holding
And no holding back, I’ll see you through
Sky blue and black

あなたに支えが必要ならば、私の名を呼んで下さい

私はそこにいきます

あなたに支えが必要ならば、頑張る必要はないのです

私が、ずっと、あなたを見つめ続けます。空の青と黒で沈み込んだ空の下で

Where the touch of the lover ends
And the soul of the friend begins
There’s a need to be separate and a need to be one
And a struggle neither wins

恋人の関係が終わり、友人の関係が始まろうと
どちらの関係であろうと、どうでも良いのです

But you gave me the world I was in
And a place I could make a stand
I could never see how you doubted me
When I’d let go of your hand

あなたは、かつて私に一人で立ち向かって生きる場所と世界を与えてくれた
私は、決して、あなたから離れても、あなたをを疑うことはしない

Yeah, and I was much younger then
And I must have thought that I would know
If things were going to end

そう、その通り、私は昔、若すぎた
そして、私は、物事が終わりに向かおうとも、闘わねばならない

And the heavens were rolling
Like a wheel on a track
And our sky was unfolding
And it’ll never fold back
Sky blue and black

天が、大型トラックのホイールのように回り続けている
私達の空が持ちこたえられそうにもありません
しかし、天は決して、つぶれたりはしません
どんなに、空が青と黒に沈み込んでも

And I’d have fought the world for you
(I’d have fought the world for you)
If I thought that you wanted me to
Or put aside what was true or untrue (true or untrue)
If I’d know that’s what you needed
What you needed me to do

私はあなたのためだったら、世界とだって、戦う
あなたが私にしてもらいたことを考えると
真実とか嘘とか関係なく
あなたがわたしにおこなってほしいことを
私はあなたにしてあげる

But the moment has passed by me now
To have put away my pride
And just come through for you somehow

時は、簡単に過ぎていく
私のプライドも捨て去り、
あなたを置き去りにしようとする

If you ever need holding
Call my name, I’ll be there
If you ever need holding
And no holding back, I’ll see you through

あなたに支えが必要ならば、私の名を呼んで下さい

私はそこにいきます

あなたに支えが必要ならば、頑張る必要はないのです

私が、ずっと、あなたを見つめ続けます。空の青と黒で沈み込んだ空の下で

You’re the color of the sky
Reflected in each store-front window pane
You’re the whispering and the sighing of my tires in the rain

あなたは、空の色
店のウインドガラスに、あなたの色が反射している
あなたは、雨の中で、ささやき、ため息をついている

You’re the hidden cost and the thing that’s lost
In everything I do
Yeah and I’ll never stop looking for you
In the sunlight and the shadows

あなたは、私の全ての中で失われた大事なモノを持っています
だから、光と影の中で、私はあなたをずっと探し続けます

And the faces on the avenue
That’s the way love is
That’s the way love is
That’s the way love is
Sky, sky blue and black

街にある人々や貴方
それが私の愛する仕方
それが私の愛のカタチ
それが私の愛
どんなに、空が青と黒にまみれて哀しく沈み込んでも

ジャクソン・ブラウンに思うこと

今回は、ジャクソン・ブラウンの歌の中でも一番好きな曲「 Sky Blue and Black 」を自分で勝手に超訳をおこなった。ネットに出ている直訳的な和訳をみると、全く、ジャクソン・ブラウンの詩の意図と無関係な内容になっているので、この訳を試みたのだ。訳してみて、また、ジャクソン・ブラウンが更に好きになってきた。英語の原詩をみていても、難解な単語を時として使うことが多く、すこしぶっ飛んでいるところもあるが、多分、私の超訳に、彼のマインドが相当入っていると思うよね。

今後も、ジャクソン・ブラウンの歌の超訳は続けるつもりだよ。期待してね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました